Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪最高人民会議控え≫

 北朝鮮の朝鮮中央放送は10日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が朝鮮人民軍の砲射撃訓練を現地指導したと報じた。北朝鮮は同日に最高人民会議(国会に相当)を平壌で開くと予告しており、同会議の前に金委員長が軍の訓練を視察したことになる。

 日付について具体的な言及はないが、北朝鮮メディアは通常、前日の出来事を報道することから9日に行われた可能性が高い。

 中央放送によると、訓練場では金秀吉(キム・スギル)軍総政治局長や朴正川(パク・ジョンチョン)総参謀長らが金委員長を出迎えた。

(2020年4月10日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。