Go to Contents Go to Navigation
エンタメ&スポーツ

≪元iKON・B.Iの薬物購入疑惑巡り≫

 韓国の京畿南部警察庁は27日、男性グループiKON(アイコン)の元リーダー、B.I(ビーアイ)さんの薬物購入疑惑の公益通報者を懐柔・脅迫した疑いで、iKONが所属する大手芸能事務所YGエンターテインメントの創業者で、代表プロデューサーだった梁鉉錫(ヤン・ヒョンソク)氏を起訴を求める意見を付けて検察に送致した。

 梁氏は2016年8月、この公益通報者が薬物使用容疑で逮捕された際に警察の取り調べでB.Iさんの薬物購入疑惑について供述したことを受け、懐柔・脅迫して供述を覆させた疑いがある。

 梁氏は容疑を否認してきたが、警察は公益通報者の供述が一貫しており、関係者の供述など間接証拠を通じ梁氏の容疑が認められると判断した。

 (2020年4月28日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。