Go to Contents Go to Navigation
映像

≪ウイルス検査は陰性≫

 韓国の人気グループのメンバーが先月末にソウルの繁華街・梨泰院の飲食店などを訪問後、新型コロナウイルス検査を受けていたことが明らかになった。

 韓国の芸能専門メディア、ディスパッチは、BTS(防弾少年団)のジョングク、ASTORO(アストロ)のチャウヌ、NCTのジェヒョン、SEVENTEEN(セブンティーン)のミンギュが先月25日に梨泰院の飲食店などを訪問したと報じた。

 報道を受け、4人の所属事務所はそれぞれ、自社アーティストが梨泰院を訪問したことを認め、感染拡大防止のために実施されていた「社会的な距離」を保つ措置を守らなかったとして謝罪した。

 梨泰院では今月初めの連休中に新型コロナウイルス感染者が訪問したクラブなどを中心に集団感染が発生した。ただ、4人は集団感染が発生した店を訪問しておらず、ウイルス検査の結果も陰性だったという。

(2020年5月19日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。