Go to Contents Go to Navigation
エンタメ&スポーツ

≪54位からアップ≫

 新型コロナウイルス感染症の影響で欧州サッカーの移籍市場が縮小したが、イングランド・プレミアリーグ、トットナムに所属する韓国代表の孫興ミン(ソン・フンミン)の市場価値は維持されている。

 国際サッカー連盟(FIFA)傘下の国際スポーツ研究所が発表した欧州5大リーグの選手の移籍金予想額に関する報告書によると、孫の市場価値は約1023億ウォン(約92億円)と評価された。

 1月の報告書で示された金額に比べ約38億ウォン減少したが、順位は54位から48位に上昇した。

 トップはパリ・サンジェルマンに所属するキリアン・ムバッペで約3505億ウォンを記録した。

 (2020年6月10日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。