Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪「万全の対応態勢」指示≫

 韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相は17日、北朝鮮が開城にある南北共同連絡事務所を爆破したことについて「南北関係の発展と朝鮮半島の平和定着を願う全ての人の期待を裏切る行為だ」と批判した。

 丁氏はこの日、中央災難(災害)安全対策本部の会議で、「外交安保(関連)官庁は状況を重く受け止めて対応態勢に万全を期してほしい」と指示した。

 経済関係官庁に対しては「韓国経済に及ぼす影響を最小限に抑えるよう、あらゆる措置を取ってほしい」と述べた。

(2020年6月17日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。