Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪身分証提示は継続≫

 韓国で18日から、国が販売するマスク(公的マスク)の購入可能枚数が1週間に1人当たり10枚に増えた。これまで週に購入できる枚数は、19歳以上の成人が1人3枚までだった。

 前日までに今週分を購入した場合は、19日まで追加で7枚購入できる。

 公的マスクは、国内で生産されるマスクの一定割合を政府が指定する販売所(薬局、郵便局など)に供給し、販売するもの。マスクの重複購入を防ぐため、引き続き、購入時には身分証を提示しなければならない。

 家族や障害者、療養型病院の患者などのマスクを代理購入する場合も必要書類を提示する必要がある。

(2020年6月18日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。