Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪接触者ら160人を緊急隔離≫

 韓国南部、釜山の港に入港したロシア船舶の船員から新型コロナウイルスの感染が多数確認され、防疫当局は警戒を強めている。

 国立釜山検疫所によると、ロシア極東ウラジオストクを出発し、21日午前8時に釜山の甘川港に入港したロシアの冷凍貨物船の船員21人に新型コロナのウイルス検査をしたところ、16人が陽性だった。

 また積み下ろし作業などのため貨物船に乗り込んだ作業員ら1次接触者34人を含む約160人が緊急隔離された。

 (2020年6月23日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。