Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪計19人に≫

 韓国法務部は26日、新型コロナウイルス対策のための防疫当局の自主隔離措置に違反した外国人3人を新たに出国させたと発表した。

 韓国系米国人、チリ人、スペイン人の3人についてそれぞれ強制退去や出国命令を出し、反則金も科した。

 3人は隔離施設を無断で離れたほか、滞在場所を虚偽申告したり、防疫当局の確認電話に出なかったりしたことが確認された。

 全ての入国者を対象に自主隔離が義務付けられた4月以降、隔離を拒否して追放された外国人は49人で、規定に違反して国外追放された外国人は計19人に増えた。

 (2020年6月26日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。