Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪年内に実施≫

 韓国外交部は29日、開発途上国の新型コロナウイルス対応と中長期的に持続可能な発展を支援するため、今年計360億ウォン(約32億1000万円)規模の支援を実施すると発表した。

 新型コロナウイルス対応医療施設の拡充、診断装置・医療機器の提供、医療従事者の教育・研修、現地の社会的弱者への対応力強化などに使われる予定。

 支援対象はインドネシアとウズベキスタン、エチオピア、コロンビアの4カ国とベトナムを含む東南アジア諸国連合(ASEAN)の政府開発援助(ODA)対象5カ国、アフリカ疾病管理予防センターなどとなっている。

 (2020年6月30日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。