Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪カラオケボックスやネットカフェなど≫

 韓国で1日から、新型コロナウイルスの感染リスクが高いカラオケボックスやネットカフェ、クラブなど「高危険度施設」に対し、QRコードを利用した入店者名簿の作成が義務付けられる。

 入店者は氏名や連絡先などの情報が含まれたQRコードをスマートフォン(スマホ)で提示しなければ、入店できない。店側は政府が配布したアプリを利用して名簿を作成する。

 店側が名簿を作成しなかった場合や、入店者が虚偽の事実を届け出た場合は、300万ウォン(約27万円)以下の罰金などが科せられる。

 (2020年7月1日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。