Go to Contents Go to Navigation
北朝鮮

≪「南北関係の足かせ」≫

 北朝鮮の宣伝メディアが、北朝鮮を巡る問題を調整する韓米の作業部会(ワーキンググループ)について不満をぶつけた。

 対外宣伝メディア「朝鮮の今日」は「いつまで恥辱と屈従に縛られるのか」というタイトルの記事で、韓国の政界とメディア、市民団体が口をそろえて韓米作業部会を批判していると主張した。

 その上で「作業部会は南北関係の足かせになった」「韓国政府はトランプ(米大統領)に南北関係を任せず、南北関係推進の前面に立つべきだ」などと訴えた。

 (2020年7月6日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。