Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪米フロリダ州から≫

 韓国軍専用の初の通信衛星「アナシス2号」を搭載した米スペースXのロケット「ファルコン9」が21日午前6時半(日本時間)に米フロリダ州のケープカナベラル空軍基地から打ち上げられた。

 アナシス2号は静止軌道(約3万6000キロ上空)に到達した後、本格的な任務を遂行する。

 韓国軍は情報処理速度やセキュリティー性能が高い軍専用衛星を保有することになる。

 (2020年7月21日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。