Go to Contents Go to Navigation
エンタメ&スポーツ

≪日本発売作が初登場≫

 世界的な人気を集める韓国の男性グループ、BTS(防弾少年団)のアルバム3作が米ビルボードのメインアルバムチャート「ビルボード200」に同時にランクインした。

 ビルボードが21日(現地時間)に発表した25日付ビルボード200で、BTSが2月にリリースした4枚目のフルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」が前週から4ランク上昇の51位を記録。また、日本で今月15日にリリースしたニューアルバム「MAP OF THE SOUL:7~THE JOURNEY~」が初登場115位に、2018年8月に発売したアルバム「LOVE YOURSELF 結 'Answer'」が前週より50ランクアップの146位につけた。

 ビルボードのワールドアルバムチャートでも「MAP OF THE SOUL:7」をはじめ、1~3位をBTSのアルバムが占めた。

 (2020年7月22日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。