Go to Contents Go to Navigation
北朝鮮

≪朝鮮戦争休戦67年の老兵大会で≫

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)は27日、北朝鮮が「祖国解放戦争勝利」と呼ぶ朝鮮戦争の休戦協定締結日の演説で、核兵力について「自衛的核抑止力によって国の安全と未来を永遠に担保できる」と述べた。朝鮮中央通信が28日、報じた。

 朝鮮戦争参戦者らを呼んで開催した老兵大会の演説で述べた。金委員長は「1950年代の(朝鮮)戦争のような苦痛と痛みが再び繰り返されないように絶対的な力を持つ必要がある」と主張し、核保有を正当化した。

 また、米国に対して「帝国主義、侵略性、野獣性」と激しい表現を使った一方で、中国については「中国人民志願軍の烈士と老兵に崇高な敬意を表する」と述べた。

 (2020年7月28日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。