Go to Contents Go to Navigation
映像

≪コロナ防疫妨害で≫

 韓国の水原地検は28日、新型コロナウイルスの防疫を妨害したとして、感染症予防法違反などの容疑が持たれている新興宗教団体「新天地イエス教会」のイ・マンヒ総会長の逮捕状を請求した。

 南東部・大邱にある同団体の教会を中心に新型コロナウイルスが急速に拡大した2月、イ氏は幹部らと共謀し、防疫当局に信者名簿や集会場所などに関する虚偽の資料を提出した疑いが持たれている。教団の資金56億ウォン(約5億円)を横領したほか、公共施設に無断で侵入して行事を複数回強行した疑いもある。

 (2020年7月29日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。