Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪消毒液、防護服など7千万円相当≫

 韓国統一部は国内の民間団体が申請した新型コロナウイルス感染防止対策に使われる防疫物資の北朝鮮への搬出を承認した。

 同部の関係者は30日、民間団体「南北経済協力研究所」が搬出を申請した消毒液、防護服、診断キットなど約8億ウォン(約7030万円)相当の物資の搬出を承認したと明らかにした。

 李仁栄(イ・イニョン)統一部長官が27日に就任してから、北朝鮮への物資搬出が承認されたのは初めて。ただ統一部は北朝鮮側の受領者について、具体的な情報を公開しなかった。

 (2020年7月31日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。