Go to Contents Go to Navigation
映像

≪京畿道・忠清北道を中心に被害≫

 朝鮮半島中部地方を中心に降り続く豪雨により、韓国で被害が拡大している。政府の中央災難(災害)安全対策本部によると、1日からの大雨で、4日午前6時までに12人の死亡が確認された。内訳は京畿道が7人、忠清北道が4人、ソウル市が1人。

 被災者は629世帯の1025人に上る。このうち829人はまだ帰宅できずにいる。

 また、住宅やビニールハウスなど約2900棟が損壊し、農耕地の冠水などの被害も5700ヘクタールに及んだ。

 忠清北道や京畿道などで43の道路が通行止めとなっている。国立公園10カ所では252の散策路への立ち入りが規制されている。

 (2020年8月4日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。