Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪先週末に南部で13人死亡≫

 今月に入り、韓国の首都圏や中部に続き南部でも降った豪雨で、韓国全国で31人が死亡し、11人が行方不明になっている。政府の中央災難(災害)安全対策本部が10日午前10時半時点の統計を発表した。

 特に7日から南部の全羅道を中心に降り続いた豪雨では、土砂崩れなどにより13人が亡くなった。

 全国の被災者は11市・道で6900人以上となり、施設の被害も約1万7000件に上っている。

 鉄道は、中部や南部を走る忠北線、太白線、嶺東線、慶全線、長項線の5路線が一部または全てで運転を見合わせている。

 全国21カ所の国立公園では、トレッキングコースなど計607カ所が立ち入り禁止になっている。

 (2020年8月10日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。