Go to Contents Go to Navigation
映像

≪社会的距離の確保」を第2段階へ≫

 韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相は14日、首都圏を中心に新型コロナウイルスの感染が急拡大していることに関連し、状況がもう少し悪化すれば、感染拡大防止に向けた首都圏の「社会的距離の確保」のレベルを第2段階に引き上げることを検討せざるを得ないと述べた。

 丁首相は中央災難(災害)安全対策本部の会議で、「困難の中で実施されている防疫と日常のバランスが崩れることのないよう、皆が警戒心を持たなければならない」と述べた上で、「社会的距離の確保」のレベル引き上げについて言及した。

 また、集会を禁じる行政命令が出ているにもかかわらず、光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)の15日に一部団体がソウル中心部で集会を強行する姿勢を示していることに強い懸念を示し、ソウル市に厳しい対応を取るよう求めた。

 (2020年8月14日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。