Go to Contents Go to Navigation
エンタメ&スポーツ

≪ソウル―釜山間の高速鉄道≫

 韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)メンバーのJUNG KOOK(ジョングク)の誕生日に当たる1日、JUNG KOOKの写真などがあしらわれた韓国高速鉄道(KTX)のラッピング列車が運行を開始した。

 20両編成で全長388メートルの車体全体にJUNG KOOKの写真とお祝いのメッセージが貼られている。

 ラッピング広告は中国のファンによるもので、広告費や製作、撤去費用などを含め総費用は約8000万ウォン(約710万円)に上るという。

 JUNG KOOKの出身地が南部・釜山であることから、ラッピング列車はソウル―釜山間を今月末まで1日4回運行する。

 (2020年9月2日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。