Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪昨年の5割水準≫

 韓国鉄道公社(コレール)によると、秋夕(中秋節、今年は10月1日)連休の乗車券の予約は47万席で、座席全体の23.5%にとどまった。

 コレールは今月1日と8~9日の3日間、秋夕連休期間の列車の座席201万席のうち104万席を予約販売した。47万席は昨年の秋夕連休時(85万席)のわずか55%だ。

 主要路線別の予約率をみると、京釜線が24%、慶全線が26%、湖南線が27%だった。

 予約が低調だったのは、政府が新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、秋夕連休の帰省の自粛を勧告し、コレールも「社会的距離の確保」のため窓際の座席のみ予約販売を認めたためとみられる。

 (2020年9月10日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。