Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪新規感染者は14日連続100人台≫

 韓国の中央防疫対策本部は16日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から113人増え、計2万2504人になったと発表した。

 1日当たりの新規感染者数は3日から14日連続で100人台を維持している。しかし、10日の176人から14日に106人にまで減った感染者数は再び増加に転じた。

 新規感染者のうち、市中感染は105人で4日ぶりに再び3桁台となった。地域別にみると、ソウル市が49人、京畿道が24人、仁川市が8人で首都圏が81人を占めた。このほか全羅北道が5人、大邱市、釜山市がそれぞれ4人など12の道・市で新たな感染者が出た。

 完治して隔離措置を解かれた人は前日から432人増え、計1万9310人となった。隔離治療中の患者は319人減の2827人。このうち重症患者は2人増え160人となった。死者は前日から変わらず計367人

 丁世均(チョン・セギュン)首相はこの日午前に開かれた中央災難(災害)安全対策本部の会議で、小規模の集団感染や静かな感染拡大が続いているため「安心するにはまだ早い」と述べた。

 一部の保守団体が建国記念日にあたる10月3日の「開天節」に集会開催を計画していることについて、今からでも撤回してほしいとした上で、国民の生命と安全を守るために法と原則に基づき断固たる対応を取るとの方針を示した。

 (2020年9月16日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。