Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪『いかなる寛容も期待できず』≫

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は22日、一部団体が建国記念日にあたる10月3日の「開天節」に開催を計画している集会に関して、「(新型コロナウイルスの感染を拡大させ)韓国社会を再び危険に陥れるなら、いかなる寛容も期待できない」と述べ、厳格に対処する方針を示した。

 青瓦台(大統領府)で開いた閣議で述べた。文大統領は「共同体の安寧を危険にさらす反社会的な犯罪を集会の自由、表現の自由という名前で擁護してはならない」と強調した。

 また国民が秋夕(中秋節、今年は10月1日)の連休(30日~10月4日)を安全に過ごせるよう願うとともに、新型コロナの感染防止のため防疫規則を日常化するよう改めて求めた。

 (2020年9月22日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。