Go to Contents Go to Navigation
エンタメ&スポーツ

≪通算3週目の1位≫

 韓国の人気グループBTS(防弾少年団)の初の英語曲「Dynamite」が米ビルボードのメインシングルチャート「ホット100」で1位に返り咲いた。

 ビルボードは28日(現地時間)、最新の「ホット100」で、リリースから5週目となる「Dynamite」が再び1位に立ったと伝えた。

 8月21日に世界同時リリースされた「Dynamite」は初登場1位を含め2週連続でトップを守った後、2週連続2位となったが1位に返り咲いた。

 デュオまたはグループの曲が「ホット100」で通算3週以上1位になるのは2018年に7週トップに立ったマルーン5の「Girls Like You」以来。

 (2020年9月29日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。