Go to Contents Go to Navigation
映像

≪当局が保護中≫

 2018年に姿を消した北朝鮮のチョ・ソンギル駐イタリア大使代理(当時)が昨年、韓国に亡命していたことが分かった。

 国会情報委員会の幹事を務める最大野党「国民の力」の河泰慶(ハ・テギョン)議員は6日、フェイスブックで「チョ・ソンギル氏は昨年7月に韓国に入国し、当局が保護している」と明らかにした。

 チョ氏は任期満了を控えて姿を消し、外国政府の保護を受けながら第三国への亡命を打診している可能性が高いと伝えられていた。

 情報機関・国家情報院の関係者はこうした内容について、「確認に応じられない」としている。

 (2020年10月7日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。