Go to Contents Go to Navigation
エンタメ&スポーツ

≪隔離経て来季の準備へ≫

 今年の米大リーグ・ワールドシリーズに韓国出身の野手として初めて出場したレイズの崔志万(チェ・ジマン)内野手が9日、仁川国際空港から帰国した。

 崔はポストシーズンで2本の本塁打を放つなどチームの12年ぶりワールドシリーズ進出に貢献。ドジャースに敗れたが、ワールドシリーズの舞台でも活躍した。

 2週間の隔離を経た後に韓国内でのスケジュールをこなし、来季の準備をする。

 (2020年11月10日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。