Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪外交安保特別補佐官ら出席≫

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は11日、青瓦台(大統領府)で外交・安全保障分野の識者や特別補佐官らと昼食懇談会を行い、米大統領選後の国際情勢について議論するとともに、今後の外交・安保政策の推進方向に関する意見に耳を傾けた。

 文大統領と出席者は韓米間の共通の価値実現に向けた協力策、新型コロナウイルス克服など国際的懸案の解決に向けた連携拡大策などを巡って議論したと、青瓦台が伝えた。

 懇談会には外交安保特別補佐官を務める鄭義溶(チョン・ウィヨン)前国家安保室長と任鍾ソク(イム・ジョンソク)前大統領秘書室長、元駐米大使の趙潤済(チョ・ユンジェ)氏らが出席した。

 (2020年11月12日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。