Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪企業に在宅勤務呼びかけ≫

 韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相は20日、国内で新型コロナウイルスの感染が急拡大していることを受けて国民向け談話を発表し、防疫が危機を迎えているとした上で、「年末に計画している各種の集まりをできる限り自粛し、必要不可欠な活動を除き、なるべく自宅で過ごしてほしい」と求めた。

 企業に対しても、社員の在宅勤務などにより職場での感染防止に協力してほしいと求めた。

 また、政府をはじめとする公共部門が率先して実践すると強調し、各官庁や自治体、全国の公共機関は、会食や集まりの自粛、対面会議の最少化、在宅勤務の活性化など、強化した防疫措置を来週から実行すると明らかにした。

 (2020年11月20日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。