Go to Contents Go to Navigation
映像

≪韓国与党前代表との夕食会で≫

 韓国を訪問している中国の王毅国務委員兼外相は与党「共に民主党」の李海チャン(イ・ヘチャン)前代表主催の夕食会で文在寅(ムン・ジェイン)政権の成果について、「さまざまな評価があるが、戦争と破局を防いだ」と述べた。

 夕食会に出席した与党の国会議員によると、王氏は韓国と北朝鮮の関係について「今のような停滞状態(の維持)も容易ではないこと」と述べて、南北関係における文政権の役割を評価した。

 また「朝鮮半島問題のあるじは南北」と強調した上で、米朝首脳による2018年6月の「シンガポール合意」を履行すべきだとの認識を示すとともに現在の方向性を変える必要はないと述べた。

 李氏は2022年北京冬季五輪に言及。同五輪が北東アジアの平和ムードを高めるきっかけになることを望むと述べた。

 (2020年11月27日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。