Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪21年9月まで≫

 韓国銀行(中央銀行)は17日、米連邦準備理事会(FRB)と結んでいる通貨交換(スワップ)協定の期限を現行の2021年3月31日から同年9月30日に半年延長することで合意したと発表した。

 延長は7月30日以来、2度目となる。

 韓国銀行は「新型コロナウイルス感染の再拡大による不確実性に先回りをして対応するには協定の延長が必要との見解で一致した」と説明。「今回の措置は国内の外国為替市場と金融市場の安定維持に寄与すると判断している」と強調した。

 (2020年12月17日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。