Go to Contents Go to Navigation
エンタメ&スポーツ

≪韓国選手初≫

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、トットナムに所属する韓国代表FW孫興ミン(ソン・フンミン、28)が国際サッカー連盟(FIFA)の年間表彰式で、最優秀ゴールを決めた選手に贈られるプスカシュ賞を受賞した。

 孫は昨年12月のバーンリー戦で決めた「70メートルドリブル独走弾」で受賞者に選ばれた。

 韓国出身選手の受賞は初。アジア選手としては2人目。

 男子の最優秀選手にはバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)のレバンドフスキが選ばれた。バルセロナ(スペイン)のメッシ、ユベントス(イタリア)のロナルドを抑えた。

 (2020年12月18日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。