Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪2年連続賞金女王に≫

 女子ゴルフ世界ランキング1位の韓国の高真栄(コ・ジニョン、25)が米女子ツアーの今季最終戦、CMEツアー選手権で優勝した。

 高は同選手権の最終ラウンドを6アンダー、66で回り、通算18アンダー、270で韓国の金世ヨン(キム・セヨン)とオーストラリアのハンナ・グリーンに5打差をつけて米ツアー通算7勝目を挙げた。

 優勝賞金110万ドル(約1億1400万円)を獲得した高は今季の獲得賞金が166万7925ドルとなり、昨年に続き賞金女王の座に就いた。今季は新型コロナウイルスの感染拡大で11月からわずか4試合に出場し賞金女王となった。

 金世ヨンは初の年間最優秀選手に決まった。

 (2020年12月21日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。