Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪4割「今後も続ける」≫

 日本による昨年の対韓輸出規制強化を受けて韓国で起きた日本製品の不買運動について、市場調査会社のエムブレーンの調査で、約7割の人が参加した経験があると答えた。

 同社が先月27日から今月2日にかけて全国の満19~59歳の男女1000人を対象に行った調査によると、71.8%が日本製品の不買運動に参加した経験があると答えた。

 今後、日本製品の不買運動に参加するかについては、42%が「引き続き参加する」と回答した。

 不買運動の対象になった企業はカジュアル衣料品店のユニクロが75.7%で最も多く、アサヒビール(71.1%)、サッポロビール(56.6%)、ABCマート(49.4%)などが続いた。

 (2020年12月22日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。