Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪市HPで観賞可能≫

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため中止となった韓国・ソウルの大みそかの恒例行事である普信閣(鍾路区)での「除夜の鐘突き」が仮想現実(VR)で観賞できる。

 通信大手SKテレコムとソウル市は30日、自宅で普信閣の全景や鐘の音を観賞できる「2020 除夜の鐘VR館」をソウル市のホームページ内に開設すると発表した。

 ホームページ内の仮想空間で、専用機器がなくてもパソコンやスマートフォンでVR映像を視聴できるという。

 (2020年12月31日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。