Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪4割は「状況みてから」≫

 韓国の世論調査会社、リアルメーターが実施した新型コロナウイルスのワクチン接種に関する調査で、54.6%が「順番が来たらすぐに接種を受ける」と答えた。「順番が来ても、少し状況をみて接種を受ける」と答えたのは39.3%だった。

 男性は61.4%が「すぐに接種を受ける」と答えた一方、女性は「すぐに受ける」と「状況をみて受ける」が拮抗した。

 ワクチン接種に対する意見は支持政党によっても異なり、最大野党「国民の力」の支持層では66.6%が「すぐに受ける」と答えたのに対し、与党「共に民主党」の支持層は「状況をみて受ける」が51.0%と過半数を上回った。

 調査はメディア財団TBSの依頼を受け、30日に全国の18歳以上の男女500人を対象に行われた。

 (2020年12月31日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。