Go to Contents Go to Navigation
映像

≪検査数減少の影響も≫

 韓国の中央防疫対策本部は19日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から386人増え、累計7万3115人になったと発表した。

 1日当たりの新規感染者数は前日(389人)に比べ3人少なく、2日連続で300人台にとどまった。1日当たりの新規感染者数は先月下旬に1200人台に達したが、今月に入り徐々に減り始めた。2日連続で新規感染者が300人台後半になるのは感染拡大の「第3波」が本格化し始めた昨年11月末以来、8週ぶり。

 ただ、全般的な感染者の減少傾向に加え休日の影響もあったとみられる。週末や休日は平日に比べ検査件数が減るが、その影響は週の前半まで続くため、再び感染者が増える恐れがある。

 新たな感染者386人の内訳は市中感染が351人、海外からの入国者の感染が35人だった。

 市中感染者を地域別にみると、京畿道が128人、ソウル市が95人、仁川市が18人で首都圏が241人を占めた。首都圏以外では釜山市が17人、江原道が16人、大邱市が15人、慶尚南道が11人、慶尚北道が8人、光州市と大田市、忠清南道がそれぞれ7人、全羅南道が6人、蔚山市と忠清北道がそれぞれ5人、世宗市が3人、全羅北道が2人、済州道が1人だった。

 一方、新たに完治して隔離を解除された人は745人増え、計5万9468人になった。隔離中の人は1万2364人で、このうち重篤・重症患者は335人。

 死者は前日から19人増えて計1283人となった。

 個人間の接触を介した感染が散発的に発生しているため、防疫当局は注意を呼び掛けている。

 ここ1週間の感染者のうち、人と人との接触による感染が45%を占めており、日常生活での感染が広がる可能性が常にある。

 (2021年1月19日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。