Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪世界経済フォーラム特別会議で≫

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27日にテレビ会議形式で開かれた世界経済フォーラム(WEF)の「韓国特別会議」で、新型コロナウイルスワクチンの全世界への「包容的供給」を強調した。

 文大統領はワクチン先進国と呼ばれる国々が自国民への優先供給を掲げ、輸出を規制する利己主義的な動きが見られると指摘した上で「多国間主義と包容の精神を取り戻す時」と呼び掛けた。

 また、各国が感染防止のために国境を閉ざしたことでグローバル供給網が寸断され、ワクチンを開発途上国などに公平に供給するという精神も失われたと指摘した。

 文大統領は大国が他国を思いやらない行動を取れば、連帯と協力の精神が崩れると説いた上で、ワクチンを巡る連帯の必要性を重ねて強調した。

 (2021年1月28日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。