Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪官民と軍の合同訓練≫

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は3日、仁川国際空港の第2貨物ターミナルを訪れ、新型コロナウイルスワクチンの輸送に備えた官民と軍による合同模擬訓練を視察した。

 韓国政府は1日から模擬訓練を実施中で、文大統領は航空機からワクチンを下ろし、冷蔵車に搭載するなどの訓練を視察した。

 文大統領は、ワクチン接種を成功させるために総力を挙げて実践さながらの訓練を繰り返し、実際のワクチン輸送ではわずかの狂いもなく任務を遂行するよう求めた。

 現場では疾病管理庁の鄭銀敬(チョン・ウンギョン)庁長や金昌龍(キム・チャンリョン)警察庁長が訓練全般や突発的な事態への対応計画などについて報告した。

 (2021年2月3日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。