Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪基礎控除額約24万円≫

 韓国当局は来年からビットコインなど暗号資産(仮想通貨)投資による収益が250万ウォン(約24万円)を超過する場合、20%の税金を課す。

 企画財政部によると、来年から仮想通貨の譲渡などで発生した所得は、雑所得に分類され税率20%の分離課税対象となる。

 基礎控除額は250万ウォン。ビットコインで1000万ウォンの差益が出た場合、250万ウォンを差し引いた750万ウォンに対する20%(150万ウォン)を納税しなければならない。

 (2021年2月22日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。