Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪散発的な集団感染続く≫

 韓国政府は新型コロナウイルスの防疫対策「社会的距離の確保」について、現行のレベル(首都圏は上から3番目の第2段階、首都圏以外は同4番目の第1.5段階)を来週から2週間据え置く。5人以上の集まり禁止と営業時間制限も現行通り維持する。

 丁世均(チョン・セギュン)首相が26日、中央災難(災害)安全対策本部の会議で発表した。

 丁氏は「新型コロナの感染状況がまだ安定しておらず、日常の場で依然として散発的に集団感染が起きている」と据え置きの理由を説明した。

 また、この日から新型コロナウイルスワクチンの接種が始まったことを受け、「もうワクチンの時間」だと述べ、一日も早く日常を取り戻したいという国民の念願が叶うよう全力を尽くす考えを強調した。

 (2021年2月26日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。