Go to Contents Go to Navigation
最新映像

≪当局が暫定発表≫

 韓国で新型コロナウイルスワクチン接種後に死亡した11人のうち、1回目の検討が終わった8人の死亡とワクチン接種との因果関係がみられなかったとする暫定的な分析結果が出た。

 疾病管理庁を中心に政府の各官庁で構成する「新型コロナウイルス予防接種対応推進団」が8日の定例会見で発表した。残りの3人については、まだ検討が終わっていないという。

 推進団は調査対象の8件について、接種後に急激に死亡に至る可能性のある「アナフィラキシー」に該当せず、接種後の副反応と死亡との因果関係が認めがたいケースだと説明した。

 8件のうち4件については解剖検査を進めており、この結果を基に因果関係などについてあらためて判断を示す計画だ。

 (2021年3月9日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。