Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪アストラゼネカ製ワクチンを23日に接種≫

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は24日午後、SNS(交流サイト)を更新し、新型コロナウイルスワクチンの接種から1日以上が経過したが異常はないとし、「安心してもいい」と投稿した。

 文大統領は前日、ソウル市内の保健所で英製薬大手アストラゼネカ製の新型コロナワクチンの接種を受けた。接種後の体調については「夜遅くに微熱が出たが解熱剤を飲んで寝たら今朝はすっきりした」と説明した。

 また、「接種後に重い症状が出る人もいるが免疫が形成される過程だということで、大きな心配はいらないだろう」と強調し、ワクチンの安全性を巡る議論に終止符を打つよう求めた。

 (2021年3月25日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。