Go to Contents Go to Navigation
映像

≪時期は未定≫

 韓国青瓦台(大統領府)の徐薫(ソ・フン)国家安保室長は5日、韓米首脳会談の推進状況について、「日程は確定しなかったが、できる限り早期に会談を開催することで(韓米間で)協議された」と述べた。

 韓米日の安全保障担当高官による会議に出席するため米国を訪問した徐氏はこの日仁川国際空港に帰国し、記者団に対しこのように述べた。

 徐氏は「文在寅(ムン・ジェイン)大統領がワシントンを訪問して首脳会談をすることで原則的には合意した」としながら、「時期は新型コロナの状況などを考慮して確定していく」と説明した。

 今回の訪米の成果については、「米国側の対北政策の骨格に関して説明を聞き、具体的内容について非常に深みのある生産的な議論をした」と伝えた。

 (2021年4月6日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。