Go to Contents Go to Navigation
映像

≪米シンクタンク≫

  米シンクタンクの戦略国際問題研究所(CSIS)が運営する北朝鮮専門サイト「ビヨンド・パラレル」 は、今月6回撮影された北朝鮮西部・南浦の海軍造船所を撮影した衛星写真を分析した結果、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射実験の準備とみられる動向が捉えられたとの報告書を発表した。

 報告書は、SLBM発射実験用のバージ船に円筒形の物体が設置されたとみられ、これが発射管の可能性があると指摘した。

 ただ、解像度や撮影角度などから正確に詳細を捉えられなかったと説明。戦略的に虚偽情報を与える北朝鮮の作戦の可能性もあるとしている。

 (2021年4月21日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。