Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪変異ウイルス発生で≫

 韓国政府は、インドで最初に特定された新型コロナウイルスの変異ウイルスの国内流入を防ぐため、インド発の航空便の運航許可を一時停止した。

 政府の中央事故収拾本部の孫映レ(ソン・ヨンレ)社会戦略班長は25日の記者会見で、インド発不定期便の運航許可を24日から一時停止したと発表した。

 韓国人の帰国目的の場合も搭乗率を抑えるなどの措置を取るという。

 現在、インドと韓国を結ぶ便は不定期便のみ運航している。政府の運航許可がなければ不定期便が韓国に着陸することはできなくなる。

 (2021年4月26日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。