Go to Contents Go to Navigation
映像

≪韓国の地位向上にも言及≫

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、英南西部のコーンウォールで開かれた主要7カ国(G7)首脳会議で菅義偉首相と初めて対面したことについて、自身の交流サイト(SNS)に「韓日関係で新しい始まりになり得る大切な時間だった」としながらも「会談につながらなかったことを残念に思う」と書き込んだ。

 一方、1907年にオランダ・ハーグで開催された万国平和会議と朝鮮半島の分断が決まった1945年のポツダム会談に言及。当時は国の運命が大国に左右されたが、「今やわれわれは自ら運命を決める国になった」と強調。「多くの国がわれわれとの協力を望んでいることを誇らしく思う」とつづった。

 (2021年6月14日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。