Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪中銀報告書≫

 韓国銀行(中央銀行)が14日に公開した報告書によると、韓国の電気自動車(EV)関連の競争力は世界5位で、自動運転の導入レベルは世界7位と分析された。

 EVの競争力を示す電気自動車指数(EVI)では、2020年の韓国は中国、ドイツ、米国、日本に次ぐ5位。自動運転・インフラ導入準備指数は20年現在7位、導入レベルは米国の95%程度となっている。

 韓国銀行は今後、EVなどが普及することにより、鉄鋼や石油など内燃機関自動車関連産業の成長速度は鈍化し、充電ステーションなどのEV関連産業や新たな物流産業が主力産業に成長する可能性が高いと分析した。

 (2021年6月15日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。