Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪協議内容流出には「遺憾」≫

 韓国の外交部当局者は11日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が東京五輪に合わせて訪日し、菅義偉首相と首脳会談を行う方向で調整を進めているとの日本メディアの報道について、事実だと認めた上で、協議内容がメディアに流出したことに強い遺憾の意を示した。

 同当局者は「懸案解決のモメンタム(勢い)がつくられ、適切な格式を備えるという前提で韓日首脳会談開催の可能性も検討したのは事実」と明らかにした。

 その上で、外交当局間の協議内容が日本政府の当局者らの話を引用する形で一方的にメディアに流出されていることに強い遺憾の意を示し、「こうした状況では、両政府間の協議継続は困難で、日本側が慎重に対応することを促す」と強調した。

 また、日本が対韓輸出規制措置を撤回すべきだという立場や、歴史問題関連で外交当局の対話を通じて協議していくという立場を一貫して維持してきたと述べた。

 (2021年7月12日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。