Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪集団感染か≫

 ソマリア沖のアデン湾に派遣されている韓国海軍「清海部隊」の第34陣を乗せた駆逐艦「文武大王」で、6人が新型コロナウイルスに感染したことが確認された。

 国防部によると、14日に同部隊の幹部1人が肺炎の症状のため民間病院に移送され、この幹部との接触者のうち症状がある6人について検査した結果、感染が確認された。

 これを受け、乗組員のうち症状のある人を艦艇内の施設に隔離。乗組員約300人全員を対象にPCR検査を行うため現地外交公館と協議を進めている。

 国防部は感染者の迅速な治療や艦艇内の感染拡大防止、国内帰還などの対策を協議している。

 (2021年7月15日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。