Go to Contents Go to Navigation
一般映像

≪前年同期比50%増≫

 車載半導体が不足する中でも、韓国の上半期(1~6月)の自動車輸出額が7年ぶりの高水準となった。

 産業通商資源部の統計によると、上半期の自動車輸出額は前年同期比49.9%増の236億1000万ドル(約2兆6000億円)。2014年上半期(252億3000万ドル)以来の高水準となった。

 上半期の自動車の生産台数は181万4510台、輸出は104万9658台だった。前年同期に比べそれぞれ11.5%、27.9%増加した。

 輸出の好調については、現代自動車の高級車ブランド「ジェネシス」の中型スポーツタイプ多目的車(SUV)「GV70」や現代の電気自動車(EV)専用車「アイオニック5」など新型モデルの人気やルノーサムスン自動車の小型SUV「XM3」の輸出本格化などが後押しした。

 (2021年7月16日、聯合ニュース)

映像ランキング
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。